<日本有線大賞>氷川きよし感涙 2年連続6度目の受賞

「第43回日本有線大賞」(全国有線音楽放送協会主催)の大賞発表が18日、東京・赤坂のTBS放送センターで行われ、グランプリとなる「日本有線大賞」に、氷川きよしさんが選ばれた。氷川さんは2年連続6度目の受賞。 
今回の有線大賞は、09年12月第2週以降に同協会加盟の有線放送局に寄せられた電話リクエストデータをもとに選考。大賞の候補となる優秀賞には、植村花菜さん、大月みやこさん、JUJUさん、西野カナさん、氷川きよしさん、HilcrhymeFUNKY MONKEY BABYS水森かおりさんが選ばれていた。草野仁さんと久保田智子小林悠の両アナウンサーが司会を務め、各賞の受賞者たちが歌声を披露した。

 氷川さんは「多くのファン一人一人が選んでくれた賞です。これからも心を込めて歌っていきたい。ずっと走り続けて、歌っていきたい」と喜びを語り、「虹色のバイヨン」を熱唱、感激で涙ぐみ、思わず声を詰まらせる場面もあった。(毎日新聞デジタル)

◇各賞受賞者(敬称略)

【日本有線大賞】

氷川きよし

【有線音楽優秀賞】植村花菜大月みやこ▽JUJU▽西野カナ氷川きよしHilcrhymeFUNKY MONKEY BABYS水森かおり

【新人賞】Love▽レーモンド松屋

【ロングリクエスト賞】水森かおり松島紀行

【特別賞】植村花菜トイレの神様

【有線問い合せ賞】「安芸灘の風」レーモンド松屋

【有線放送協会賞】桜井くみ子twenty4-7(トゥエンティーフォーセブン)